2014年2月1日土曜日

宮岡真央子 教授




□宮岡先生のブログ記事

□研究室 : 文系センター棟8階 823号室

□専門分野 : 文化人類学  (→文化人類学・民俗学って?)

□現在の研究テーマ : 台湾の先住民族に関する文化人類学的研究

□教育研究活動
台湾の先住民社会を主対象として、植民地化・近代化による社会・文化変容、現在の文化復興や先住権の回復過程、それらと日本の人類学史との関わりなどを研究しています。
担当科目は、共通教育科目の文化人類学A・B、文化学科専門教育科目の文化人類学特講と文化学演習、他学部他学科関連教育科目の社会人類学、博物館学芸員課程の博物館実習 I・II (民俗)です。

□担当科目(2016年度)
文化人類学A・B、文化人類学特講。社会人類学、博物館実習Ⅰ・Ⅱ、文化学研究法、文化学演習Ⅰ・Ⅱ


□提供できる模擬講義
「異文化からみる自分」
「狩猟採集という暮らし」
「先住民と生きる」
「台湾という隣人」
「アジアのなかの日本」


□受験生へのメッセージ:
異文化理解の学である文化人類学が専門です。
異なるものへの興味と当たり前のことを再考する態度を忘れないでください。


□卒業論文について
卒業論文は、文化人類学関係、特に日本を含めた東アジアを事例とした文化/民俗/民族に関するものであれば、基本的な指導はできるかと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿