2014年2月1日土曜日

磯田則彦 教授



□研究室 : 文系センター棟8階 817号室

□専門分野 : 地理学・人口研究  (→地理学って?)

□現在の研究テーマ
多様な国々・地域の社会・文化

□教育研究活動
世界のさまざまな国々・地域の社会や文化の特徴について考察する。演習や特講においては、アジアや北アメリカが考察の中心に位置付けられる。

□担当科目(2016年度)
地理学A・B、地誌学、人文地理学A・B、文化学特講Ⅰ、基礎演習Ⅱ、文化学演習ⅢV・IVVI


□提供できる模擬講義
「世界の様々な結婚」


□受験生へのメッセージ:
文化学科では、人間・社会・文化について幅広く学ぶこと ができます。
私が担当する科目では、「現実世界の多様性」について考察します。


□卒業論文について

「デジタル時代の出版物の動向-出版メディアの行方-」
「児童虐待と母親」
「日本と韓国の若年女性における将来観の比較」
「たばこと健康」
「暮らしの中にあふれる音楽一人と音楽のつながり-」
「日本・アメリカ・韓国の教育比較」
「ドラマの誕生と変遷」
「タイにおける児童売買春とその観光産業化」
「日本における1950年代以降の住宅問題と家族構成」
「日本における「県民性」の実在性」
「アイルランドにおけるケルト文化」
「日本のテレビドラマについて」
「各国のスポーツ文化の特徴とその比較」
「観光地雲仙の現状と課題」
「絵本が子どもに与えるもの」
「食卓の変化から見る家庭内における父親に対する認識について」
「グローバリゼーションの進展と英語教育」
「スペインの中のイスラム文化」
「児童文学の世界-イギリス児童文学を中心に-」




0 件のコメント:

コメントを投稿