2014年2月1日土曜日

浦上雅司 教授




□浦上先生のブログ記事
□研究室 : 文系センター棟7階 724号室

□専門分野 : 西洋美術史 (→美術史って?

□現在の研究テーマ : イタリア近世絵画史、17世紀古典主義美学についての実証的研究


□教育研究活動


□担当科目(2016年度)
芸術A・B、西洋美術史、西洋美術論、文化学演習ⅢⅤ・ⅣⅥ


□提供できる模擬講義
「モナリザはなぜ傑作か:微笑みの裏側」
「ルーヴル美術館の秘密」
「驚異のコレクション:ウィーン美術史美術館」


□受験生へのメッセージ:
私たちの周囲にはアートがあふれています。
伝統的な絵画や彫刻だけではなく、家具や日用品の「見方」 を学べば、私たちの生活はより豊かなものとなるでしょう


□卒業論文について
視覚文化論一般(絵画,彫刻,写真,映画等)。ただし東洋・日本美術を除く。


□個人ホームページ
http://muse.hum.fukuoka-u.ac.jp/urakami/palatium.html




0 件のコメント:

コメントを投稿