2017年4月10日月曜日

中村未来 講師


□中村先生のブログ記事
孔子の爪―中江藤樹記念館を訪問して―

□中村先生の授業紹介


教員一覧に戻る
□研究室 : 文系センター棟7階 718号室

□専門分野 : 中国哲学 (→哲学って?)

□現在の研究テーマ :中国出土文献による聖賢故事と経書の研究

□教育研究活動
 主に中国古代(春秋戦国、秦漢代)の思想について、近年新たに発見された出土文献(竹や木の札に記された文献)を用いて研究しています。中国古代の聖王・賢人の故事や『書経』『詩経』などの経書の形成・変容から、朱子学・陽明学を通してそれらが日本漢学へ及ぼした思想的影響についても興味を持って検討しています。これらの内容を取りまとめた近著には、次の書籍があります。
・『概説中国思想史』(共著、ミネルヴァ書房、2010年)
・『名言で読み解く中国の思想家』(共著、ミネルヴァ書房、2012年)
・『戦国秦漢簡牘の思想史的研究』(単著、大阪大学出版、2015年)
・『テーマで読み解く中国の文化』(共著、ミネルヴァ書房、2016年)

□担当科目(2017年度):
倫理学A・B、アジアの思想Ⅱ、アジア宗教文化論Ⅱ、文化学基礎論、文化学演習 ⅢⅣ・ⅤⅥ


□提供できる模擬講義
「諸子百家の思想」
「中国古代思想と新出土文献」
「故事成語の起源」
「中国の文字と書物」    など


□受験生へのメッセージ:
 中国古代史は、近年、相次ぐ史料の発見により、定説が見直される事態が次々と巻き起こっています。徳論や性説など、これまで信じられてきた認識・概念を再検討する臨場感を、ともに味わってみませんか。


□卒業論文について:
 中国古代思想に限らず、朱子学や陽明学、日本漢学についても基本的な指導は可能かと思います。道教や書誌学・漢字学など、とにかく漢文資料が扱いたいという方はご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿